ティグレ会員の皆様の声を地域に広げる(2021年)

 2021年7月15日に、橘悦二ティグレグループ代表が首都圏建設産業ユニオン本部(渋谷区)を訪れ、岡田達夫書記長と意見交換をしました。
 とりわけティグレグループから「国への要望書」や納税者権利憲章の取り組みについての報告をし、岡田書記長からは建設業全体が抱える「WOOD SHOCK」(世界的な建築木材の需要増加に伴う国内の建築資材が不足する状況)や2023年10月1日から導入される、消費税のインボイス制度などについて意見交換を行いました。

2021年7月19日岡田書記長
ティグレグループ橘悦二代表(左)、首都圏建設産業ユニオン本部 岡田達夫書記長(右)