ティグレ宮城議員連絡会・懇親会を開催

11月28日、ティグレ仙台会議室において「ティグレ宮城議員連絡会・懇親会」が開催された。出席の県議や市議からは「震災から5年たつが、まだまだ復興したとはいえない。オール東北で力強い経済をつくるためにスポーツなどのインバウンド政策の拡充や研究機関等の学術施設の誘致などに力を入れたい」「仙台空港の民営化を好機ととらえ、ビジネスジェットやメディカルツーリズムを強化して恩恵が地方に及ぶようにしたい」など活発な取り組みについて報告があった。また、地方の人口減少による自治体の衰退懸念に対して、「知的集積が地元に残るような工夫をしなければならない。そのためには周辺議会が連携して交流人口を増やし、地域経済の活性化につなげなければならない」などの意見がだされた。
その後会場を移して鴨鍋を囲んでの懇親会となった。その昔、今話題の真田幸村(信繁)の子が政宗公に保護され仙台などで落ち延びたなど、さっそく地域間の話に盛り上がった。
出席議員は次のとおり(敬称略)
宮城県議会議員  石川 光次郎(宮城野区)
宮城県議会議員  庄子 けんいち(宮城野区)
宮城県議会議員  佐々木 幸士(太白区)
宮城県議会議員  庄田 圭祐(泉区)
仙台市議会議員  木村 勝好(若林区)
仙台市議会議員  我孫子 雅浩(泉区)
仙台市議会議員  渡辺 敬信(宮城野区)
仙台市議会議員  村上 一彦(青葉区)
議員秘書     石田 一也(県議予定候補)