鹿児島 新春の集い「さらなるティグレ鹿児島への協力をお願い」

 平成24年1月30日(月)、ホテル・レクストン鹿児島において「2012年ティグレフォーラム新春の集い」がティグレ会員をはじめ、各界の来賓や各級議員などのご参加を頂き、総勢80名余りで開催された。
 初めに、橋口哲夫・ティグレ理事長よりティグレグループを代表して、新年の挨拶と今後の抱負が述べられ、引き続き来賓代表として南哲郎・社民党県連合代表より挨拶を頂いた。その後新盛辰雄・元衆議院議員・ティグレ顧問による乾杯の発声で幕を開けた。

ふくし山ノブスケ・鹿児島県議会議員よりご挨拶

 歓談中には四月に行われる鹿児島市議会議員に立候補予定の、秋広正健、ふじくぼ博文、大森忍・各鹿児島市議会議員に抱負と力強いご挨拶を頂き、その後、白梅吟詠会会長・坂本梅勝先生による祝吟が披露された。続いて余興としてフラダンスチーム「カ・マイレ・リィリィ」による優雅で美しい踊りが披露され、会場は大いに盛り上がった。
 最後に、横山智博・サポートワークス福岡事務局長よりサポートワークス福岡の紹介及び挨拶の後、ふくし山ノブスケ・鹿児島県議会議員・ティグレ鹿児島参与の挨拶のなかで、本日の出席者へのお礼の言葉と、更なるティグレ鹿児島への協力のお願いを頂き散会した。
  【ティグレ鹿児島・後藤 晃】