兵庫 新春の集い「安心と信頼のできるティグレ」

 1月26日、ティグレ兵庫新春の集いが神戸市のラッセホールにて開催された。ティグレ会員をはじめ、兵庫を代表する各級議員、士業の方々など約110名が参加した。冒頭に、ティグレグループを代表して小林竹廣ティグレ代表取締役社長から『ティグレが行っている活動に関する説明と全国の会員様の発展を願って挨拶』をされ会は幕をあけた。
 続いて、ご来賓頂いた県議会議員及び市議会議員と士業の方々から挨拶を頂いた。そして乾杯は会員を代表して、30歳代という若さで株式会社OSKの代表取締役に就任された、白川祐大社長のご発声により行われた。

向山好一・衆議院議員によるご挨拶

 会食を楽しみながらの歓談、名刺交換によって普段は、顔を合わせることのない会員様間の親交を深められた。ここで、議会開会中のお忙しいなか、東京から飛行機で駆けつけて下さった衆議院議員の向山好一様より、ティグレ出身の市議会議員である人見誠に対する激励のお言葉と、政治活動に関する現況報告を交えたご挨拶を頂いた。続いて、マイク真木さんによる歌とマイク真木バンドによる演奏が始まると会場は大いに盛り上がった。
 集いの最後に、ティグレ神戸支部長・平本正より、必ずご期待にお答えできるよう努力し、安心・信頼のできるティグレを約束し、盛会のうちに散会した。
  【ティグレ神戸・黒川 稔】