ティグレフォーラム2012年「新春の集い」(東京)開催

 1月24日、ティグレフォーラム「2012年新春の集い~安心と信頼のネットワーク」が東京のホテルで開催された。ティグレの会員さんを中心に、衆参の国会議員をはじめとする各級議員、民主党、自民党、公明党の各代表、民主団体、大使館等の方々など、約1000名が参加した。
 第一部の新春講演会では、藻谷浩介(株)日本政策投資銀行地域振興部参事役による「デフレの正体と震災後日本の針路」の講演が約200名の参加で行われた。
 第二部の懇親会では、主催者を代表して小林竹廣ティグレグループ代表が挨拶。各党のご代表の挨拶に続いて、古川元久国家戦略担当大臣、斎藤つよし内閣官房副長官が紹介され挨拶。衆参の国会議員が登壇し、紹介された。
 乾杯は田邊誠ティグレ顧問(元衆議院議員・元社会党委員長)のご発声により行われた。駆けつけていただいた衆参の国会議員が登壇し、紹介された。角界からは大島親方、旭天鵬関、旭日松関が参加。相撲談義に花が咲いた。
 多彩な参加者とともに会場は真理上がり、高谷真理社会保険労務士法人ティグレ代表社員の中締めの挨拶で、盛会のうちに散会した。