京都 新春の集い「今年の抱負の“色紙”の発表に大いに盛り上がった」

 1月23日、ティグレ京都新春の集いが京都東急ホテルで開催された。ティグレ会員様をはじめ、来賓の各級議員、士業の方々など約80名にご参加頂いた。
 小林竹廣・ティグレグループ代表より「昨年は東日本大震災等困難な年で、今年は本格的な復興の年になるがティグレの全国ネットワークを生かし会員の皆様と力強く前進して行きたい」との挨拶で幕を開けた。
 続いて来賓を代表して山本正・京都府議会議員、石田宗久・京都府議会議員、安井勉・京都市議会副議長よりご挨拶を頂いた。乾杯の音頭は奥田義明・奥田工業株式会社代表取締役のご発声を頂き、和やかな歓談となった。

ご挨拶を頂いた山本正・京都府議会議員

 その後福山哲郎・参議院議員、松井孝治・衆議院議員、松井ようこ・京都府議会議員より祝電を頂いた。また泉ケンタ・衆議院議員には公務でご多忙のなか、急遽駆けつけて頂きご挨拶を頂いた。
 今年は新たな企画としてご参加頂いた皆様に色紙に今年の抱負を書いて頂いて松元支店長の司会で数名の代表の方に発表をして頂き、会場は大いに盛り上がった。歓談後には、大道芸人パクパクりゅうじさんによる見事なショーで会場は笑いと歓声に包まれた。
 最後に松元由雄・ティグレ京都支店長よりの参加者への謝辞と新年の決意が述べられ、盛況のうちに新春の集いは閉会となった。
  【ティグレ京都・宮越吉幸】