北九州 新春の集い「新たなる挑戦に向かって」

 1月20日、ホテルニュータガワに於いて「ティグレ北九州・新春の集い」が開催された。今年は第一部に泉日出夫・福岡県議会議員より講演をして頂いた。県の情勢や融資情勢等について、県議会議員と元ティグレ職員という両方の立場からの内容で会員さんにもとても良い講演でした。
 第二部の懇親会ではティグレグループ代表小林竹廣から新年の挨拶に始まり、北橋健治市長より挨拶と北九州市政についてのお話を頂いた。その後は、城井崇・衆議院議員より来賓を代表して一言お話を頂き、松井克演・北九州市議会議員に乾杯の発声をしてもらい暫くの歓談へと移っていきました。

挨拶された北橋健治・北九州市長

 歓談中には毎年恒例となった会員さん同士の交流会を深めてもらう為の名刺交換タイムもあり大いに楽しんで頂いた。今年の余興は「シックスティーズ」さんに懐かしの音楽を演奏してもらい大変盛り上がった。盛り上がりの興奮も冷めないうちに新春の交流会の一番の目玉企画である抽選会に。今年は例年以上に会員さんからすばらしい協賛を頂きました。今年も多くの方々に抽選のお手いをして頂き盛大にできました。
 抽選会後は新体制のティグレ北九州の職員紹介、共に業務をしていくサポートワークス福岡の紹介をして、最後に新支部長の柳元よりお礼の挨拶と意気込みを中締めの挨拶として散会となった。
  【ティグレ北九州・矢永隆】