札幌 新春の集い「各級議員や士業の方々との連携」

 1月18日、ティグレ札幌新春の集いがホテルノースシティにて開催された。ティグレ会員と来賓の各級議員、行政、士業の方々など約120名の皆さんにお集まりいただき盛大に開催された。
 第一部では、北海道大学法学部教授・山口二郎氏より「2012年の政治について」講演をいただいた。
 続いて第二部。小林竹廣・ティグレグループ代表より新年の挨拶と、今後の消費税問題を含め、中小零細企業の立場で、より一層議員や士業の方との連携を深めていくことを約束した。

ご挨拶された生島典明札幌市副市長

 引き続き、来賓より、公務のためご欠席された上田文雄札幌市長に代わり、生島典明札幌市副市長、伊藤政信北海道議会議員よりそれぞれご挨拶をいただき、こひら電器代表小平榮氏の乾杯で懇親会が始まった。
 その後、各級議員の皆様をご紹介し、一言ずつ祝辞を頂いた。和やかに交流が深まるなか、北海道はもとより、全国各地においてコンサートやイベントで活躍している新田親子さんによる津軽三味線演奏の披露で、会場は一瞬にして華やかな雰囲気に包まれた。
 最後に和泉恵ティグレ札幌支部長よりお礼の挨拶があり、(株)国島産業専務取締役奥章氏による一本締めにて盛況のうちに幕を閉じた。
  【ティグレ札幌・伊藤哲裕】