さいたま 新春の集い「ティグレのワンストップサービスを案内」

 1月18日(水)、ティグレさいたま新春の集いがさいたま市内のラフレさいたまにて開催された。羽鳥崇・ティグレさいたま支部長による進行のもと、第一部として参議院議員・こうだ邦子氏の講演が行われた。
 こうだ氏自身もご実家が東京下町の工務店という事もあり、中小企業の実情を踏まえた講演は、参加会員様の関心を惹くものであった。講演後は、赤峯邦彦・ティグレフォーラム代表より主催者挨拶が述べられ、ご来賓・自治体議員様の紹介及びご挨拶を頂き、第一部の結びとなった。

こうだ邦子・参議院議員による講演

 第二部では、競輪選手会前支部長・永倉通夫様より乾杯のご発声を頂き、その後、歓談へと移行した。歓談中は、こうだ議員、自治体議員の方々と会員様の交流が多く見受けられた。また、サーカスパフォーマー・斉藤英祐氏による余興も行われ、会員様参加型のパフォーマンスに会場全体が盛り上がった。
 歓談の最後にはティグレグループ関連会社の紹介として、税理士法人、社労士法人、労働保険事務組合の各代表より挨拶を頂き、羽鳥崇支部長より挨拶とスタッフ紹介が行われ、歓談の締めとなった。
 今回の集いで、会員様の交流に加え、ティグレのワンストップサービスの提供を広く示すことができたのは、大きな収穫であった。
 最後に谷井忠道・ティグレ取締役より、参加会員様への謝辞と挨拶が述べられ、盛会の内に散会となった。
 【ティグレさいたま・正木 航】