上田卓三さんを偲ぶ会 大阪でしめやかに営なまれた

5月14日、「上田卓三さんを偲ぶ会」が大阪のシェラトン都ホテル大阪でしめやかに営なまれた。今年、2011年は上田卓三元会長の七回忌である。東日本大震災の黙祷を全員で行い、呼びかけ人を代表して谷畑孝衆議院議員が式辞を述べられた。在りし日を偲んでのご挨拶を、田邊誠元社会党委員長、高畑敬一元松下電器労働組合中央執行委員長、辻元清美首相補佐官にいただき、親族を代表して上田孝子さんがお礼の挨拶をされた。上田卓三元会長の足跡をたどるDVD(タイトル「志あるを要す」)が上映され第一部が終了。玉置公良衆議院議員の献杯のご発声で第二部の食事会が始まった。各テーブルごとに旧交を温める会話や、思い出話に花が咲いた。思い出語りのご挨拶を、谷川秀善参議院議員、白浜一良参議院議員、田中誠太八尾市長、新盛辰雄元衆議院議員、大賀正行社団法人部落解放人権研究所名誉理事にいただいた。故人が好きだったプレスリーの歌が流れるなか、偲ぶ会実行委員会を代表して小林竹廣ティグレグループ代表が謝辞を述べられ閉会となった。

上田卓三さんを偲ぶ会呼びかけ人
谷畑孝衆議院議員(呼びかけ人代表)
明石康元国連事務次長
田邊誠元衆議院議員・元日本社会党委員長
土井たか子元衆議院議員・元衆議院議長
高畑敬一元松下電器労組中央執行委員長
堤清二元セゾングループ代表
山口公男元部落解放大阪企業連合会
大西甚五郎元上田卓三後援会事務局長

偲ぶ会呼びかけ人の皆様(代理を含む)

お礼の挨拶をされる上田孝子さん