神戸 新春の集い「安心と信頼」

1月24日(月)、ティグレ神戸・新春の集いが神戸市のラッセホールにて開催され、ティグレ会員をはじめ、兵庫を代表する各級議員、士業の方々など約120名が参加した。
冒頭に、ティグレグループを代表して小林竹廣ティグレ代表取締役社長から「皆様の声援に応えるべく、ティグレの発展のために」と挨拶があり会は幕をあけた。続いて兵庫選出の国会議員である向山好一衆議院議員より、ティグレのさらなる発展と中小企業の繁栄のため、統一地方選挙に向けての決意を述べられご挨拶を頂いた。続いて、兵庫県統一地方選挙を戦われる県議会議員及び市議会議員と士業の方々から挨拶を頂いた。
そして乾杯は会員を代表して、兵庫県空調衛生工業協会会長、播州設備(株)堀江貴雄社長のご発声により行われた。会食を楽しみながらの歓談のなか、名刺交換、ギターの山口玉三郎さんとギター・歌のセマスチャンさんによる演奏を聴きながら会場は大いに盛り上がった。最後にティグレ神戸支部長・平本正より、必ずご期待にお応えできるよう努力し、安心・信頼のできるティグレを約束し、盛会のうちに散会した。
【ティグレ神戸・黒川稔】