ティグレ東京西 税制セミナー開催

2010年12月9日、ティグレ東京西税制セミナーが午後3時より、東京都立川市のパレスホテルにて開催いたしました。当日は東京西会員25名のほか、山花郁夫衆議院議員(代理)や関係市会議員、士業の方々を含め総勢約40名以上参加いただきました。
まずは及川ティグレ東京西支店長司会のもと、ティグレフォーラム赤峯代表より冒頭の挨拶、来年1月に同じこの立川パレスホテルにて新春の集い開催の告知のあと講義が始まりました。
講義には今回税理士法人Gri-n代表社員・市橋正造税理士をお招きして、新聞記事などを入れた約30ページにわたる資料をもとに約1時間半行われました。
内容は、来年から適用される税制改正事項、今後の税制改正の展望、相続及び贈与税の基礎知識の解説の三部構成となっており、所得税の見直しや相続税・贈与税の概要など、どれも個人の税から法人税にいたるまで参加いただいた会員にとっても身近に関わるものばかりでありました。
質疑応答のあと赤峯代表より、講義のなかでもあった「中小企業倒産防止共済制度の拡充」について貸付・積立・掛け金の引き上げの他にもさらに、今まで入れなかった配偶者や後継者などの共同経営者も加入できる様になったことを告知して講義は終了しました。
最後は(株)ティグレ経営支援部長の石橋薫より閉会の挨拶があり、今後も中小企業の発展に尽力することを誓い盛大な拍手のなか閉会となりました。
また、閉会後すぐに、10月に移転したばかりの東京西支店事務所の内覧会に多くの方にお越しいただきました。
【ティグレ東京西・栗元良樹】