ティグレフォーラム2010年次総会講演 「政権交代の意義と民主党政権の戦略」

荒井聰内閣総理大臣補佐官(衆議院議員)

4月16日に東京で開催されたティグレフォーラム2010年次総会に併せて、荒井聰内閣総理大臣補佐官による、鳩山政権が推し進めようとしている「新成長戦略(基本方針)~輝きある日本へ~」を柱とした講演が行われた。まず過去の成長戦略の失敗の話からはじまり、「公共事業依存」「市場原理主義」による成長戦略の問題点が明らかにされた。鳩山政権が進めようとしている「需要からの成長」戦略は、環境・健康・観光で100兆円超の需要が起き、国民生活の向上に主眼をおいた成長戦略であることが説明された。