ティグレ秋葉原 「政経セミナー」開催 講師に中山義活衆議院議員

12月3日、台東区浅草公会堂で、内閣総理大臣補佐官(中小企業地域活性化担当)の中山義活・衆議院議員を講師に招いて「民主党政権でどうなる中小企業どうする中小企業」と題してティグレ秋葉原の政経セミナーが開催された。当日は悪天候にもかかわらず、民主党政権への期待で約70名の出席者で会場は埋め尽くされた。

約1時間に及ぶ講演の後に質疑応答に移ったが、最近のデフレや円高も重なり、「何とか景気回復して欲しい!」「もっと中小企業に資金を回して欲しい!」などと、中小企業者の悲鳴に近い質問や要望が多かったのが印象的であった。中山議員も「会員の皆様の厳しい現状をしっかり受け止めて、ティグレの職員の方々と一つひとつ相談を解決していきたい!」と、力強く講演を締めくくられた。

最後に、ティグレ本部の谷井忠道理事の閉会挨拶の後、内山裕志・ティグレ秋葉原支部長から「金融や税務でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非御紹介下さい! ティグレは中山義活議員とタイアップして、サポートさせていただきます!」との力強い訴えがあり、政経セミナーは盛会のうちに終了した。