ティグレ東京 「会員セミナー」開催 講師に海江田万里衆議院議員

ティグレ東京では12月2日、海江田万里・衆議院議員を講師に迎えて、「民主党政権―希望と課題」をテーマに会員セミナーを行った。会場となった千代田区平河町の都市センターホテルには約90名の会員さんが集まり、用意した席の大半が埋め尽くされた。

海江田万里・衆議院議員からは、中小企業経営者にとって関心の高い「返済猶予法(モラトリアム法)」を中心とした金融円滑化対策や税制調査会の動向について、わかりやすく解説して頂いた。約1時間の講演の後、活発な質疑応答が行われ、金融や税金だけでなく、労働者派遣法や官房機密費の問題まで熱心な意見交換が行われた。

会員セミナーにはティグレ本部から高橋会長も出席し、開会挨拶。益子支部長の司会進行、赤峯常務理事の閉会挨拶でセミナーは締めくくられ、成功裏に終了した。時宜を得た企画は会員さんに好評であり、改めての開催が望まれている。