09年度東日本ブロック研修会を新潟にて開催

10月21、22日の両日、札幌、仙台、会津若松、新潟の各事務所合同による東日本ブロック研修会が新潟市において開催された。
ブロック研修会では、川岸祐司常務理事の開会挨拶に続き、赤峯邦彦ティグレフォーラム代表幹事による「第45回衆議院選挙 結果と今後の課題」と題しての報告が行われ、議論が展開された。

また、記念講演の部では、高橋正人ティグレフォーラム会長の挨拶の後、関山信之・元衆議院議員より「政権交代とは何か」と題して、その持つ歴史的意味、新政権に対する期待と課題について貴重な提言をいただくことができた。
講演後には、ご参加頂いた大渕健・新潟県議会議員、石塚健・新潟県議会議員から力強いご挨拶を承って、一日目の研修日程を終えた。

この間、石橋薫経営支援部長による「新政権の中小企業支援策 返済猶予法案の目的など」、根本茂信業務部長による「平成21年度税制改正など」のテーマでの営業・業務研修も併せて執り行われた。