09年度九州ブロック研修会を長崎にて開催

6月19日、20日の二日間、本部役員を始め北九州、福岡、長崎、鹿児島の4事務所の職員が参加して、09年度九州ブロック研修会が長崎市にて開催された。

高橋正人ティグレフォーラム会長の挨拶で始まり、記念講演として元長崎新聞編集局長・本田貞勝さんの「龍馬と長崎」では、長崎から見た坂本龍馬像を今までにない視点で講演いただいた。来年のNHK大河ドラマが「龍馬伝」でもあり、時宜を得た企画となった。

来賓として、井原東洋一・長崎市議会議員、吉村正寿・長崎市議会議員からご挨拶をいただき、最後に萩原康雄・ティグレ長崎顧問・民主党長崎県連副代表・前長崎県議会議員の閉会挨拶により研修会の一日目を締めくくった。

また、併せて行われた営業・業務研修では、税理士法人サポートワークス大阪・横山智博事務局長から「平成21年度税制改正について」、社労士法人ティグレ・出口正章事務局長から「中小企業緊急雇用安定助成金」についての説明があった。活発な質疑応答のなかで、中小企業や零細事業者に政治の光を当てていく必要性がより一層鮮明になった。