2009年新春講演会(東京) 橋本五郎先生に350名が集う

「2009年どうなる日本! 政治・経済の行方」 「福祉は建物ではない、心だ」―国民を幸せにするために政治はある

1月27日の東京での「ティグレフォーラム2009年新春講演会」は、橋本五郎先生を講師にお招きして開催された。小泉構造改革以来、地方やお年寄りが切り捨てられている。秋田県の地方の出身である橋本五郎先生は講演の中で、「このような地方で今起こっている状況は、都会にいては絶対にわかりません。
世界的金融危機への対応は、解散を遅らせてでもやるべきですが、その一方で、何よりも大切なことがあります。それは、私たち日本の国の足元はいったい今どうなっているのか、ここに私は非常に大きな危機感を感じているんです。」と強調し、「今の政治に欠けているもの、それは、地方で起こっていること、そこに住んでいる人に対して、あまりにも無関心だということです。 私は、そこにある様々な「痛み」に対してもっと敏感でなければいけないとずっと強調しています。」と警告を発している。話に引き込まれて、思わず目頭が熱くなるほどの気合のこもった講演であった。

橋本 五郎
(はしもと ごろう)
読売新聞東京本社 特別編集委員
1946年秋田県琴丘町(現三種町)生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。読売新聞社入社、浜松支局配属。昭和50年本社社会部。翌年政治部へ。平成9年政治部長、翌年編集局次長。読売新聞編集委員、東京大学経営協議会委員、キャスター等を歴任し現在、読売新聞東京本社特別編集委員。『橋本五郎の「どうなる日本!」-政治・経済ここがポイント』(弘文堂)他、著書多数。現在、日本テレビ系「ズームイン!! SUPER」に出演中(月・火曜)。