ティグレフォーラム 東日本ブロック研修会開催

9月18日(金)、ティグレ東日本ブロック研修会が仙台市内のホテルで開催された。ティグレ本部より川岸常務理事をはじめ本部役員と東日本の各支部長および支部員が参加した。木村勝好仙台市議会議員(民主党宮城県幹事長)を講師に迎え、「杜の都仙台」及び東北経済について約1時間行われた。

東北の中枢都市としての仙台の役割から入り、仙台市政の主要課題(年金、医療、介護、暮らしの安全)が詳しく報告された。地元の中小企業対策として、その育成と税制制度の改革、融資制度及び保証制度の充実、行政的支援のほか地元金融機関への更なる理解と協力を求めていくこと、新たな取り組みとしての産学官連携の必要性などが提起された。

その後、議員懇談会が行われた。日頃ティグレの活動に対してご協力頂いている庄司賢一宮城県議会議員、石川光次郎宮城県議会議員、佐々木幸士宮城県議会議員も参加され、懇談は大いにはずみ、無事散会した。