鹿児島 新春の集い 「開設25周年に向かって更なる躍進」

1月25日、ホテルパレスイン鹿児島において、「ティグレフォーラム2008年新春の集い」が各界より約120名のご出席を頂き、開催された。第一部・講演会は、新盛辰雄・ティグレ鹿児島顧問・元衆議院議員より「ティグレと中小企業を取り巻く環境」、鍼灸師でもある大川満雄氏より「食と健康」についてそれぞれご講演頂き、日常生活を見直す契機となった。
第二部・懇親会は、高橋正人・ティグレ会長より「ティグレは安心と信頼のネットワークによる会員サービスに努めてまいります。」との挨拶で開会。多数のご来賓を代表して、市橋保彦・副知事、大平和久・副市長、森 博幸・市長からのメッセージ、議員を代表して二牟礼正博・県議会議員の皆様からご挨拶を頂いた。坂本梅勝氏の祝吟の後、新盛顧問の乾杯で会場は一気に懇親ムードへ。名刺交換、奄美島唄ライブと会場は大いに盛り上がった。
最後に、宮下裕吉・ティグレ鹿児島支部長より鹿児島事務所設立二五周年に向かっての躍進を約束し、福司山 宜介・ティグレ鹿児島参与・鹿児島市議会議員の中締めで盛会のうちに散会した。