京都 新春の集い 「プラス・ワンのサービス向上を目指して」

1月22日、「ティグレ京都・新春の集い」が京都東急ホテルで開催された。ティグレ会員様をはじめ、来賓の各級議員、士業の方々など約70名が集まった。
落語家・桂福楽さんの軽妙な司会のもと、高橋正人・ティグレ会長より「今年の10月をメドに『中小企業事業円滑継続法案』が施行される予定です。まだ不十分な点が指摘されていますが、これからも皆様の立場に立ったサービス提供の実現に向け、共に頑張っていく所存です」と力強い挨拶で会は幕を開けた。
泉 健太・衆議院議員、林 久美子・参議院議員、福山 哲郎・参議院議員、松藤 節雄・松藤合同事務所所長、石田 宗久・京都府議会議員、安井 勉・京都市議会議員ら各来賓からご挨拶を頂き、斉藤 高士・赤帽京都理事長の乾杯で開宴。会食を楽しみながらの歓談のなか、おしどりケン&マコのピアニカ演奏のアトラクションや、毎年恒例のビンゴゲームで会場は大いに盛り上がった。
松元由雄・ティグレ京都支部長より「新しい支部長として常に一つ上のサービス提供を目指します」と約束し、廣瀬寿美雄・SPC全国総本部理事長の中締めで、盛会のうちに散会した。