神戸 新春の集い 「安心と信頼」

1月21日神戸市のラッセホールに於いて、ティグレ神戸・新春の集いが開催された。ティグレ会員をはじめ、来賓の各級議員、士業の方々、総勢約75名のご参加を頂いた。
冒頭、川岸 祐司・ティグレ常務理事より「今年は、総選挙が予想される年でもありますが、ティグレの活動も三五年目の節目を迎えました。今後も創業精神を忘れず納税者の立場に立った候補者を応援して行き、会員の皆様の信頼を地道に積み重ねて行きたい。」と挨拶があり、西村康稔・衆議院議員(代理)、石井一・参議院議員(代理)、石井俊郎、向山好一・両衆議院議員候補よりそれぞれ新年のご挨拶を頂いた。
会員を代表して、堀江貴雄・兵庫県空調衛生工業協会会長、播州設備㈱社長より乾杯のご発声をいただき、会食を楽しみながらの歓談。南風舞さんの歌と踊りが繰り広げられ、会場は大いに盛り上がった。
最後に、平本 正・ティグレ神戸支部長より「会員様の痛みを我が痛みと受け止め、安心・信頼のできるティグレを築いていきたい」と新年の決意が述べられ、盛会裡に終了した。