京阪神 第3回ティグレフォーラム研修会

10月19日、大阪市内で「京阪神ティグレフォーラム研修会」が、約50名の参加で開催された。
研修会では、高橋正人・ティグレフォーラム会長が開会の挨拶をおこない、ティグレ組織内議員の西脇邦雄・大阪府議会議員が「医療崩壊、介護難民を考える」、徳丸義也・大阪府議会議員が「大阪府企業立地促進条例について」、梯信勝・大阪府議会議員が「自治体改革と市民自治」、今井豊・大阪府議会議員が「”元気な大阪”をめざして」をテーマに講演をおこなった。
また、社団法人部落解放・人権研究所名誉理事の大賀正行さんを講師にお迎えし、「人権学習でぜひ訴えたいこと」をテーマにご講演をいただいた。
交流会では、谷畑孝・衆議院議員が国会報告をおこない、9月に5期目の当選を果たした鳴戸鉄哉・東大阪市議会議員へのお礼がされた。
中村幸平・柏原市議会議員、林芙美子・門真市議会議員、池田達秋・河内長野市議会議員も参加し、大いに盛り上がった。