北九州 新春の集い「さらに正直に会員さんと向き合う」

1月20日ティグレ北九州の新春の集いがステーションホテル小倉で開かれ、100名を超える多くの会員の方々が参加された。まずはティグレグループを代表して高橋正人会長が挨拶。「これからのティグレが楽しみやと言っておられた上田会長の志を受け継ぎ、これからも中小零細企業の駆け込み寺として、中小企業のあらゆる問題の解決に取り組んでいきたいと思います」とアピールした。続いて、来賓として北橋健二・衆議院議員(民主党)、松井克演・北九州市議会議員(民主党)、世良俊明・北九州市議会議員(民主党)、江島勉・北九州市議会議員(民主党)が挨拶。城井崇・前衆議院議員による乾杯の発声の後、歓談。
最後に泉日出夫・ティグレ北九州所長が「ティグレは今までにも増して正直に会員さんと向き合っていきたいと思います。」と挨拶しパーティーを締めくくった。