広島 新春の集い「力強いパートナーを目指して」

1月13日、メルパルク広島に於いて、3年ぶりにティグレ広島の新春の集いが開催され、住川良夫ティグレ広島副所長の司会で開会した。
冒頭、高橋正人会長より「上田前会長の意志を引き継ぎ、ティグレは一層皆さんの力強いパートナーを目指します。多くの方々のご協力を得て、ネットワークを広げていきたい」と決意を語られた。
来賓を代表し、中川秀直自民党政調会長代理の麻生智秘書、平口洋衆議院議員代理の定野和広秘書、蒲原敏博広島県議会議員、大原邦夫広島市議会議員より挨拶。
乾杯ののち、約60名の参加者全員から自己紹介を頂き、和やかな懇親会で会員相互の交流が深まった。