札幌 新春の集い「会員の皆さんとの連携を」

1月12日、京王プラザホテル札幌に於いてティグレ札幌の新春の集いが開催された。ティグレの会員さんをはじめ、来賓の各級議員、行政機関の代表含め約200名の参加となった。
冒頭、高橋正人会長は「勝ち組・負け組という言葉が目立つ社会となっているが、そうではなく、まじめにコツコツ働く者が、報われる社会が望ましい。ティグレは会員の皆さんと連携しながら前に進んで行きたい」と決意を述べられた。来賓からは、荒井聰衆議院議員、橋本聖子参議院議員、札幌市長の代理として福井知克経済局長よりご挨拶いただき、鏡開きへ。有川巖・(株)札幌商建代表取締役/ティグレ北海道地区交流会代表世話人の乾杯の発声より懇親が始まった。