2005年新春の集いに1800名参加(東京)

1月27日、「2005年 新春の集い安心と信頼のネットワーク!」(主催ティグレ・フォーラム)が東京都内のホテルで開催された。
衆参の国会議員をはじめとする東京都議会議員選挙候補者、各級議員、自民党、民主党、公明党のご代表、各国大使館関係者、行政機関のご代表、労働団体のど代表、民主団体など約1800名が参加した。
第1部は慶応大学教授(元大蔵省財務官)の榊原英資氏による「変動する世界経済とこの国の課題」新春講演会 が約400名の参加で開催された。第2部のオープニングは主催者を代表して上田卓三・ティグレフォーラム会長(現ティグレ会長)が挨拶。
中野寛成衆議院副議長、民主党の鳩山由紀夫元代表、公明党の太田昭宏幹事長代行、社民党の土井たか子前代表、自民党の中川雅治参議院議員がそれぞれ挨拶。
今年7月に予定されている東京都議会議員選挙の各候補者が紹介された。乾杯の音頭は、谷畑孝・前厚生労働副大臣。
高橋正人・ティグレ副会長の中締めで、盛会のうちに散会した。