2004年までの上田卓三政経懇談会と新春講演会

2004年までの上田卓三政経懇談会及び新春講演会を紹介します。
2004年
2004年12月3日 寺島実郎先生(日本総合研究所理事長)「米国大統領選の結果と日米関係の行方」
2004年6月9日 酒井啓子先生(アジア経済研究所参事)「米国ブッシュ政権の中東覇権とイラク戦争の行方」
2004年4月7日 高山憲之先生(一橋大学経済研究所教授)「どうする年金―つのる不安と強まる不信」
2004年1月29日 寺島実郎先生(日本総合研究所理事長・三井物産戦略研究所所長) 「縮む日本とこの国の進路」
2004年1月6日 猪瀬直樹先生(作家)「行政改革の断行とサラリーマン申告の勧め」
2003年
2003年6月25日 嶌信彦先生(ジャーナリスト)「米国の単独行動主義と転換点のサミット」
2003年3月5日 榊原英資先生 (慶應大学教授・元大蔵省財務官)「日本経済をいかに再生するか」
2002年
2002年11月19日 水野和夫先生 (三菱証券チーフエコノミスト)「500年ぶりの歴史的転換を迎えた世界経済と日本」
2002年5月22日 金子勝先生 (慶應大学教授)「日本経済の現状―底割れを防ぐ政策への転換を」
2002年3月28日 石村耕治先生 (白鴎大学教授・税制構造改革国民フォーラム代表)「確定申告で納税者のプライバシーを守る」
2001年
2001年12月7日 猪瀬直樹先生 (作家・行革断行評議会委員・政府税制調査会委員)「構造改革とはなにか」
2001年10月3日 明石康先生 (日本予防外交センター会長・元国連事務次長)「変わりゆく国連と日本の役割」
2001年5月31日 加藤寛先生 (千葉商科大学学長・前政府税制調査会会長)「税制改革の視点と官僚主導システムからの脱却」
2001年2月28日 小田全宏先生 (日本政策フォーラム・首相公選の会代表)「首相公選制とは何か」
2000年
2000年11月29日 小尾敏夫先生 (文教大学教授)「あっせん利得罪とロビイスト」
2000年10月12日 宮脇磊介先生 (宮脇磊介事務所代表・初代内閣広報官)「騙されやすい日本人-覆い隠されている危機の構造」